趣味としての散歩の楽しみ方

趣味としての散歩の楽しみ方

趣味としての散歩の楽しみ方

趣味としての散歩の楽しみ方
最近、趣味の一環として散歩を始めています。散歩と言っても目的なく歩くわけではなく、普段歩いたことのない道を散策し、新しいお店などを探しています。元々買い物や食べ歩きなどが好きなため、新しいお店を見つけるとつい中に入って、どういうものが売っているのか確かめます。

また、お店を探すだけでなく、初めて歩く場所で、綺麗な景色や、新しい発見などを見つけた時は小さな喜びを感じます。それ以外にも、健康のために万歩計を身に着け、最低でも1時間以上、1万歩以上歩くことを意識しています。普通に歩いているだけでは飽きてしまいますが、普段知らない道を歩くことで新鮮な気持ちで歩けますし、新しい発見があると疲れた気持ちも吹っ飛んでしまいます。最近は、植物にも興味を持ち、野草の図鑑を購入したため、歩くときには周囲に生えている雑草や野草などにも目を向けます。

よく見てみると、綺麗な草花や、果実を付ける木、生薬にも使われるような珍しい野草など、色々な発見があります。健康維持に散歩をしていても、飽きてしまうと言う人には、このような小さな発見を探してみたり、あえて知らない道を歩いてみたりと試して見ると、飽きずに楽しく散歩が出来ると思います。

Copyright (C)2017趣味としての散歩の楽しみ方.All rights reserved.